お知らせ‎ > ‎

第19回プロ・ナトゥーラ・ファンド助成成果発表会

2013/10/07 20:04 に ユーザー不明 が投稿   [ 2013/12/08 17:58 に更新しました ]
標記の会を以下の日程で行います.参加費無料,事前登録不要です.奮ってご参加下さい.

第19回プロ・ナトゥーラ・ファンド助成成果発表会
場所 こどもの城(渋谷区神宮前5-53-1)
日時 2013年12月14日(土)

プログラム
8:50 開場
9:20-9:30        開会挨拶  有賀祐勝(自然保護助成基金理事長)
【座長 有賀祐勝】
9:30-9:45        三陸沿岸の干潟・藻場・河口域生態系の保全に関する研究 ……渋谷晃太郎(三陸沿岸干潟・藻場・河口域生態系保全研究グループ) 
9:45-10:00      環境音を利用したヤンバルクイナの新たな生態調査手法への取り組み……藏屋英介(ヤンバルクイナ生態保全研究グループ)
10:00-10:15    徳之島における絶滅危惧種トクノシマトゲネズミの保全調査……城ヶ原貴通(琉球諸島小型哺乳類研究グループ) 
10:15-10:30    南アルプスのシカ食害エリアにおける高山植生回復のための管理手法に関する研究……渡邉 修(南アルプス食害対策協議会) 

10:30-10:40 (休憩)

【座長 花輪伸一】
10:40-10:55    絶滅危惧種コジュリンの日本全国の生息状況……高橋雅雄(湿地草原鳥類研究グループ) 
10:55-11:10    釧路沖と羅臼沖に出現したシャチの個体識別と音響行動 ……吉岡 基(北海道シャチ研究大学連合)
11:10-11:25    縞枯れ林におけるシカ食害の現状とその 10 年間の変化……鈴木智之(信州大学北八ヶ岳シカ食害調査グループ) 
11:25-11:40    大地の遺産 100 選の選定 ……有馬貴之(大地の遺産 100 選選定委員会)

11:40-12:40 (昼休み)

12:40-13:10 【ポスター発表】

【座長 川那部浩哉】
13:10-13:25    伊豆諸島大島と八丈島の植生誌編纂 ……上條隆志(伊豆諸島植生研究グループ)
13:25-13:40    南大東島におけるノネコ等による野生動物の被害実態 ……金城道男(NPO 法人どうぶつたちの病院 沖縄)
13:40-13:55    巨木ブナ(鬼ぶな)及びその周辺の森林資源の保全と活用  ……玉置健二(いいやまブナの森倶楽部)
【座長 目代邦康】
13:55-14:10    銚子半島「屏風ヶ浦の植物相と地質構造」 ……加瀬靖之(銚子の自然保護を知る会)
14:10-14:25    ジオコンサベーションのための視聴覚教材 -本部半島カルスト地域の事例- ……尾方隆幸(琉球列島ジオサイト研究会)

14:25-14:35 (休憩)

14:35-14:50    有明海再生の実現に向けて -諫早湾の潮止めから長期開門開始までの一貫した水質・底質・底生動物群集変化の解析 ……佐藤慎一(諫早湾保全生態学研究グループ)
【座長 古林賢恒】
14:50-15:05    ビデオカメラ付き GPS 首輪を用いたツキノワグマの生態調査の試み……後藤優介(立山カルデラ砂防博物館ツキノワグマ研究チーム)
15:05-15:20    ケニア、ナイロビ国立公園とその周辺の人為的景観下におけるヒョウ (Panthera pardus) の保全生態学研究……山根裕美
15:20-15:35    世界一大きな花ラフレシアの繁殖生態に関する研究:総合的保全にむけて ……竹内やよい(プロジェクトリーダー:Bibian Anak Michael Diway)
15:35-15:50    南西中国における遺存植物 Cathaya argyrophylla(銀杉:ギンサン)の個体群構造,再生特徴および保全戦略……藤原道郎(プロジェクトリーダー:楊永川)
15:50-16:00    講評 大澤雅彦(自然保護助成基金理事・プロ・ナトゥーラ・ファンド助成審査委員会委員長)

16:00-17:00 【ポスター発表】
Ċ
ユーザー不明,
2013/11/19 0:18