お知らせ‎ > ‎

第22回成果発表会のお知らせ

2016/10/03 20:25 に 板垣佳那子 が投稿   [ 2016/11/17 0:00 に更新しました ]
当財団では、2016年9月末までに当財団の助成を受けプロジェクトを行ったグループの成果発表会を下記の通り開催いたします。

日時: 2016年11月26日(土)終日
場所: アーバンネット神田カンファレンス(JR神田駅西口徒歩1分)
開場: 9:30
開会: 10:00

プログラム ※発表順、発表時間は変更する場合がございます。

9:30       開場

10:00     開会挨拶:有賀祐勝(自然保護助成基金理事長)      

10:06~ 口頭発表(研究助成)

              1. 平尾聡秀(奥秩父山地石灰岩植物研究グループ(25)) 石灰岩地帯に隔離分布する絶滅危惧種チチブミネバリの保全に関する研究」         

              2. 高相徳太郎(西表在来植物の植栽で地域振興を進める会(25))「在来植物、コウシュンシバ、クロイワザサの植栽によるイリオモテヤマネコの交通事故防止」

              3. 小池伸介(森林生物保全研究)森林生態系におけるニホンジカCervus nipponの過増加に対する昆虫類群集の反応 -分類群・機能群間の比較-」

              4. 髙田隼人(浅間山カモシカ研究会)「浅間山高山帯におけるニホンカモシカの基礎生態学的研究-ニホンジカの高山帯進出に着目して-」

              5.  西澤真樹子(大阪自然史センター)「南三陸町火防線復活プロジェクト―伝統的な草地環境をよみがえらせ、維持する仕組みをつくる―」(活動助成)

              6. 大河原陽子(琉球大学ヤマネコ生態研究グループ)「 高次捕食者ツシマヤマネコとツシマテンの食性比較」  

              7. 東 浩司(対馬植物研究会)「対馬神崎半島におけるシカ排除による植生回復試験」     

              8. 福井 大(大東島コウモリ研究グループ)「大東島の小型コウモリ類について」

              9. Christian E. Vincenot (島オオコウモリ調査グループ)クビワオオコウモリの移動生態の解明と保護方針の提言」

              10. 大庭伸也(水田の保全生態学グループ)「侵略的外来種の存在が水生昆虫類に及ぼす影響およびその駆除」  

              11. 大西一志(ツヤオオズアリ影響評価グループ )「小笠原諸島における国内外来種ツヤオオズアリの侵入状況と在来生物群集に及ぼす影響」

              12. 相場慎一郎(鹿児島大学薩南諸島森林生態研究グループ)「世界自然遺産候補地奄美群島の森林生態系に関する基礎的研究」

              13. 東 幹夫(有明海保全生態学研究グループ)「諫早湾干拓(潮止め)後の有明海全域における底質と底生動物の生息密度の変化

                              ―近年の底生動物減少は有明海漁船漁業衰退と密接に関わっている」

              14. 石井 隆(日本野鳥の会神奈川支部) 「多摩川河口の自然を考えるシンポジウム2015の開催」(活動助成)

 

12:25~ 昼休憩                

13:15~ ポスター発表

              13:15-14:00         奇数番号グループ コアタイム

              14:00-14:45         偶数番号グループ コアタイム

14:45~ 口頭発表(活動助成)

              15. 髙木昌興(島嶼鳥学研究会)「進化的に重要な単位(ESU)である伊平屋・伊是名島のリュウキュウコノハズク個体群の現状把握と基礎生態」    (研究助成)  

              16. 安部真理子(日本自然保護協会 )「辺野古・大浦湾海域の生物多様性の解明・埋め立ての環境への影響を測るための調査の実施」 

              17. 小木万布(山階鳥類研究所)監視カメラが初めて記録した御蔵島森林および山岳部のノネコの生息状況」        

              18. 上條隆志(伊豆諸島植生研究グループ)「伊豆諸島の森と草原-伊豆諸島植生ガイド-の作成」

              19. 大槻都子(海鳥保全グループ) 2016年 宮崎県枇榔島とその周辺域におけるカラス類の出現および捕食のパターン」   

              20. 高島美登里(上関の自然を守る会)「上関海域における希少鳥類(カンムリウミスズメ/オオミズナギドリ)保護のための生態解明と普及活動」 

              21. 浦 達也(日本野鳥の会)「野鳥保護資料集第31集の作成」

              22. 高木直子(京都市動物園)「希少種イチモンジタナゴの飼育下繁殖と野生再導入を通した市民への環境教育」

              23. 丸山立一(羅臼のひかりごけ保存会)  「北海道羅臼町マッカウス洞窟のヒカリゴケ(Schistostega pennata)の保全」

16:06 休憩

16:15~ 口頭発表(海外助成) ※()内は採択者名

              24. 百瀬邦和(Su Liying)「Monitoring the Western Flyway of Migratory White-naped Cranes Grus vipio and Hooded Cranes G. monacha in Eastern China」

              25. 藤田素子(Wilson Novarino ) Monitoring and Conservation of Malayan Tapir (Tapirus indicus) in Wildlife Reserves in West Sumatra toward Coexistence of Wildlife with Human」

              26. 永石文明西原智昭)「コンゴ共和国北部において密猟者から押収されたヨウムの野生復帰と保全のための取組」

              27. 坪田敏男Dusit Ngoprasert)「Genetic Variation and Identification of Traded Bears and Bear Parts using Mitochondrial DNA Cluster and Microsatellite Analysis 

                                                                        of Asiatic Black Bears (Ursus thibetanus) in Thailand Forest Complexes」

              28. 北澤哲弥 Pema Wangda)「ブータンヒマラヤ南部Dechiling地方の低地石灰岩地域に残存する唯一のIndian Willow (Salix tetrasperma)湿地林の保全」

              29. Yu-Chuan Chang・吉野邦彦An Irrigation Strategy to Exterminate Apple Snails ( P. canaliculata ) Eggs in Taiwan Paddy Fields」

 

17:09~口頭発表(国際プログラム助成,緊急助成,国際NGO助成)

              30. 若松伸彦日本MAB計画委員会事務局(2014年度国際プログラム助成))ネットワーク構築を通じた日本型生物圏保存地域 ”ユネスコエコパーク”の発展」

              31. 小林俊介(WWFジャパン(20142016年度国際NGO助成))「企業や地域住民とともに取り組むボルネオオランウータン保全活動」

              32. 熊谷 進(伊那市西春近自治協議会(2015年度緊急助成))「伊那市「西春近地区」におけるニホンジカ緊急対策」

              33. 生島 融(カラ・カルスト地域学術委員会(2015年度緊急助成))「新石垣空港用地における地盤陥没について」

17:45     講評:大澤雅彦(第26期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成審査委員長)           

17:50     閉会挨拶:高島輝久(自然保護助成基金専務理事)   

18:00~ 懇親会   

アーバンネット神田カンファレンス



Comments