助成・活動成果‎ > ‎報告書‎ > ‎

北海道の湿原の変遷と現状の解析―湿原の保護をすすめるために―

財団法人自然保護助成基金1994・1995年度研究助成報告書
「北海道の湿原の変遷と現状の解析―湿原の保護を進めるために―」

北海道湿原研究グループ 編集
自然保護助成基金 発行

目次
第Ⅰ章 北海道の湿原の概況
Ⅰ.1.北海道の現存湿原リスト(冨士田裕子・高田雅之・金子正美)
Ⅰ.2.北海道の湿原植生概説.(橘ヒサ子)
Ⅰ.3.北海道の湿原,その気候と微気象環境(高橋英紀)
Ⅰ.4.別寒辺牛泥炭地にみる低地泥炭湿原の水文環境と形成過程(井上京)

第Ⅱ章 湿原の変遷
Ⅱ.1.石狩泥炭地における湿原の消滅過程と土地利用の変遷(宮地直道・神山和則)
Ⅱ.2.サロベツ湿原の変遷と現状(冨士田裕子)
Ⅱ.3.十勝海岸地域の湿原の現状と変遷(佐藤雅俊・橘ヒサ子・大林聡)
Ⅱ.4.勇払平野の湿原地域の変遷(矢部和夫)
Ⅱ.5.北オホーツク海岸地域の湿原の現状と変遷(植村滋)
Ⅱ.6.元国指定天然記念物「静狩泥炭地」の変遷と現状(冨士田裕子・橘ヒサ子)

第Ⅲ章 各論―湿原の現状の解析―
Ⅲ.1.霧多布湿原の植生(橘ヒサ子・冨士田裕子・佐藤雅俊・赤坂准)
Ⅲ.2.ユルリ島の湿原植生(橘ヒサ子・佐藤雅俊・冨士田裕子・須賀昌俊)
Ⅲ.3.標津湿原の発達過程と植生(橘ヒサ子・井上京・新庄久志)
Ⅲ.4.勇払平野の湿原群に現存するスゲ群落とミズゴケ群落の分布と環境(矢部和夫・鬼丸和幸)
Ⅲ.5.西別湿原の植物生態学的研究(橘ヒサ子・吉野裕幸・新沢一修・佐藤雅俊)
Ⅲ.6.中峰の平湿原の植生(橘ヒサ子・冨士田裕子・佐藤雅俊)
Ⅲ.7.中山湿原の植生(橘ヒサ子・冨士田裕子)
Ⅲ.8.道指定天然記念物更別ヤチカンバ林の構造と保全の現状(佐藤雅俊・植村滋・橘ピサ子)
Ⅲ.9.西別湿原ヤチカンバ群落の構造(予報)(橘ピサ子・大杉洋子・佐藤雅俊)
Ⅲ.10.ハンノキ林に見る釧路湿原の変容(新庄久志)

第IV章 北海道の湿原の現状と湿原保全への提言
lV.1.北海道の湿原の現状と問題点(冨士田裕子)
IV.2.湿原保全への提言(高田雅之)
lV.3.北海道の湿原とその研究の動き(辻井達一)

おわりに(辻井達一)

250p.
モノクロ