南西諸島の自然保護に関する調査研究・活動助成


公益財団法人自然保護助成基金は,2013年で創立20周年を迎えます.それを記念して,南西諸島の自然保護に関する調査研究・活動への助成を行います.南西諸島の自然保護の問題解決に対して,強い意欲を持ち,研究または活動の遂行能力を有する方は奮ってご応募ください.

1. 助成目的と対象地域

 この助成は,南西諸島における自然保護活動の基礎となる調査・研究および自然環境の保護活動に対して,資金の援助をするものです.本助成の対象地域は,奄美群島以南の南西諸島の島々および周辺海域です
 これらの対象地域における生物多様性,生態系,自然環境の保護に関する調査・研究および活動と,対象地域の自然保護問題解決のための調査・研究が助成の対象となります.

2. 応募資格

 応募者は,南西諸島の自然保護のための調査研究・活動を企画,遂行し,成果を公開し,自然保護活動に役立てることが求められます.研究者はもちろん,一般の方でも自然保護に関する研究・活動に意欲のある方でしたらご応募いただけます.申請は,研究・活動を行うための組織が整っているグループに限ります.法人格の有無は問いません.大学や研究機関等の研究室構成員からなる研究グループや各地の市民グループ,任意団体,NPO法人,公益法人,国内・海外の自然保護団体に属しているメンバーのグループも含まれます. 
 第23期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成を受けている団体,研究者であっても,この助成に応募することができます.また,現在募集中の第24期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成との重複申請も可能です.
 以下の項目に該当する内容のプロジェクトは応募できません.
(1)営利を目的としたもの.
(2)特定の政党,宗教などの活動の一環として行われるもの.
(3)他の機関からの委託を受けているもの
 なお,当財団の評議員,役員,委員(審査委員会委員),職員は,申請グループのメンバーになれません.

3. 助成期間

 助成期間は,2013年10月から2015年9月までの2年間です.申請団体にとって長期的なプロジェクトの一部であったとしても,本助成での研究・活動としての到達目標をはっきりとさせたうえで申請して下さい.

4. 選考基準

 専門家からなる審査委員会において,以下の諸点について審査を行い,選考を行います.
 1)重要性:南西諸島の自然保護上で重要な課題であるもの.
 2)緊急性:南西諸島の自然保護上で緊急に取り組むべき課題であるもの.
 3)発展性:発展性をもつ内容であるもの.
 4)独創性:計画の立案,遂行において独創性があるもの.
 5)具体性:計画が具体的に絞り込まれており,実施に無理がないもの.

5. スケジュール

応募締め切り 2013年7月16日(火)(事務局必着)
助成決定         2013年9月末
審査結果の通知 2013年9月末 ・・・採択,不採択にかかわらず応募者全員に連絡します.
                             (採択者には覚書提出後に前期分を送金します.)
中間報告書提出 2014年9月末 ・・・報告書受領後に後期分を送金します
最終報告書提出期限 2015年11月末
助成成果発表会 2015年12月第2週(予定)

応募手続きについては,下段の「20周年特別助成応募要項.pdf」をご覧下さい.

ĉ
ユーザー不明,
2013/06/10 0:11
Ċ
ユーザー不明,
2013/06/12 5:24
Ċ
ユーザー不明,
2013/06/10 0:34