学協会助成

国内外の自然保護のため,日本の学協会で,自然保護問題に取り組んでいる専門委員会,ワーキンググループ(以下,WG)に対し,その活動を支援するためにその研究費,活動費を助成します.募集要項をお読みの上,申請して下さい.ご不明な点は,電子メールで当財団事務局までお問い合わせ下さい.

対象となる団体

日本学術会議協力学術研究団体である学会における,自然保護問題を取り扱う専門委員会,またはWG,あるいはそれに準ずるもの.その存在が,業務執行組織 (理事会等)において認められていること.また,構成員によって会合,研究発表などの形で実質的な活動が継続的に行われていること.申請は,その団体として行って下さい.

助成の内容

a. 活動助成(上限50万円)
 専門的な知識を活用した自然保護に寄与する普及媒体(パンフレット,映像資料)の作成,自然保護思想の普及または自然保護問題解決を目指したシンポジウム,講演会の実施などに助成します.例えば,シンポジウムであれば,専門的な見地から,特定の自然保護問題について議論を深めるものが望ましいです.

b.研究助成(上限100万円)
 自然保護問題解決に寄与する研究活動に対して助成します.自然保護委員会またはWGメンバーが中心となって調査委員会が組織され,実施される研究.対象地域は,日本国内外を問いません.

助成期間

プロジェクトの実施は助成金交付後,1 年間.複数年希望する場合にも毎年申請・審査が必要.
助成金の交付時期は 2017 年 4 月を予定.

スケジュール

2016 年 12 月 26 日 募集開始
2017 年 2 月 3 日 17:00 応募締め切り
2017 年 3 月 15 日 審査結果公開
2017 年 4 月 1 日以降 助成金交付
Ċ
板垣佳那子,
2016/12/25 20:03
ĉ
板垣佳那子,
2016/12/25 20:03
Ċ
板垣佳那子,
2016/12/25 20:04
Ċ
板垣佳那子,
2016/12/25 20:04
Ĉ
板垣佳那子,
2016/12/25 20:03
Ċ
板垣佳那子,
2016/12/25 20:04