協力型助成

*2018年12月に募集を開始する第4期から、本助成事業の名称がこれまでの「提携助成」から「協力型助成」へと変わりました。

提携助成は,国内外の自然保護に資する団体と当財団とが連携しながらプロジェクトを進めていく助成プログラムです.
毎年12月下旬~2月上旬にかけて募集を行い,4月から翌年3月末まで1年間助成を行ないます.継続的な連携を視野に入れ,長期で助成をさせていただく場合もあります.

助成カテゴリー
  • 国際NGO助成・・・国際的な環境NGOの海外における自然保護活動に対する助成
  • 学協会助成・・・学協会の自然保護委員会やワーキンググループの活動に対する助成
  • 国際的なプログラムに関する助成・・・世界自然遺産、ユネスコエコパーク、ジオパーク、ラムサール条約登録湿地などに指定された場所における,自然環境保全活動およびこれらプログラムへの登録を目指す活動に対する助成
助成金額
上限100万円/年.(国際NGO助成のみ応相談.)

助成対象
地域の公益を考慮しているプロジェクトが助成対象です.
詳細は,各カテゴリーの募集ページをご覧ください.

選考方法
環境学,地域社会学などに詳しい専門家による審査委員会にて選考.その後,当財団理事会の決議を経て,助成先を決定します