助成事業・申請書類

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成は、自然保護、環境保全のための活動に対しての助成です。
1)野生動植物・生態系の保全についての調査研究、自然保護に関する課題解決のための調査研究を助成する「国内研究助成」、2)野生動植物・生態系の保護活動、自然保護教育の推進、保護思想の普及のための活動を助成する「国内活動助成」、3)海外における野生動物・生態系の保全についての調査研究及び保護・普及活動を助成する「海外助成」、4)当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに助成する「特定テーマ助成」の4種類がございます。

ナショナル・トラスト活動助成

公益財団法人自然保護助成基金と社団法人日本ナショナル・トラスト協会の共同事業です。

平成17年より、豊かな自然と そこに生きる動植物を守ることを目的に、国内で自然保護等を目的に活動している法人格を持った団体(財団法人、社団法人、NPO法人)を対象として、土地の取得・借り入れ、トラスト団体立ち上げ時の諸費用、看板・柵・歩道等の整備、PR用パンフレット等の作成などを助成する、ナショナル・トラスト活動助成を実施しています。

募集要項、申請書は、社団法人日本ナショナル・トラスト協会のサイトから入手してください。詳しくは日本ナショナル・トラスト協会にお問い合わせ下さい。

協力型助成

国際NGO助成

国際NGOと当財団とが連携しプロジェクトの推進をはかる国際NGO助成を実施いたします。申請団体が既に実施しているプロジェクトにおいて、新たに認識された問題を解決するための活動や研究に対して資金を助成します。プロジェクトの計画段階で、金額や助成期間などを当財団職員と内容を協議したうえで、申請していただきます。

学協会助成

わが国及び海外の自然保護のため、日本の学協会の中で、自然保護問題に取り組んでいる専門委員会、ワーキンググループに対し、その活動を支援するためにその研究費、活動費を助成します。

国際的プログラムに関する助成

世界自然遺産、「人間と生物圏」(MAB)計画の生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)、ジオパーク、ラムサール条約登録湿地等の登録地や認定箇所において、それらのプログラムの趣旨に賛同して行われている自然環境保全の活動等に対して資金を助成します。

緊急助成

緊急かつ重要な自然保護上の問題に対しては、個別に対応しております。当財団相談窓口まで御連絡下さい。

お問い合わせフォームはこちら


TOPに戻る

TOPページへ戻る